ケアマネ受講生からのお便り:その3

Pocket

■■去年の合格発表の日、ベストウエイアカデミーの奇跡を見ました。■■ その3・本試験までの追い込み時期■

さてハードな仕事とプライベートをこなしながら、ベストウエイでの学習を選んだAさん!超謙虚な人なのか、能ある鷹は爪を隠す人だったのか、その後もコメントは『私勉強してない〜!』『ベストウエイでの小テスト最下位やわ〜』とコメントされてました。笑

しかし、ベストウエイのスクーリングの日になるとAさんは、
『今日もなんとか庄内で勉強してきます!^_^』と楽しそうに通っておられました。

一方、独学の私は、馬渕先生がおっしゃる『点と点が線になる。線がいくつか合わさって辺になる』という勉強法があることなど気がつくはずもありません!一個ずつ点を覚えるが、その一方で別の点を忘れいくという繰り返しで苦しい時期を迎えていきます。

模試での結果が『合格まであと一歩』と判定が出ましたが、その結果をまた過信し、次第にどう理解度を上げて得点上げて行くかが分からず伸び悩みます。無駄に過去問と一問一答で時間を費やして行きました。

模試結果では、私は特に保健医療分野がなかなか点が取れなかったんですが、
『○○の模試はやけに保健医療分野の難易度を上げちゃって困る〜!』と、勝手に独りよがりな思い込みに陥って行きました。この模試の結果が試験当日の得点を予期していたことにも気がついていませんでした。


Aさんは、ベストウエイに入会したのが確か7月終わりの模試がきっかけでした。私が知らないうちにAさんはベストウエイでお仲間と交流を深め、7月終わり→8月→9月→10月の約三ヶ月足らずで、ご本人も知らず知らずのうちに実力が身に付いて行ったんだと推測されます。



(その4に続く)