介護職員初任者研修16日目


大阪府内で介護職員初任者研修を学ぶには

はじめに

今回で介護職員初任者研修も最終日となりました。初めは大丈夫なのかといった不安もありましたが、クラスメートや先生達に分からない所や疑問点や質問しながらなんとかこの日を迎えることができました。講義が終わってから近くの喫茶店で話たり、練習をしたりしたことはいい思い出になりそうです。講義後少し残って練習できるのは大阪府内の学校ともありまた、大阪の庄内の駅からも近いということでできた事の多かったです。

 また講師の先生方も気軽に質問に答え頂けるところは「ベストウェイケアアカデミー」の良さだと思います。

介護職員初任者研修午前中の講義

「振り返り」について

今回の介護職員初任者研修についての総まとめと今までの講義を振りかえっての総評がありました。改めて再度演習部分についての意見の交換等といったこともありグループにわかれてディスカッションがありました。特にその人に合わせた介護をするといったことの重要性実際に介護を行う時には必ず必要とされる根拠があってそれに元なって介護を行うといった一連の過程が必要だということを改めて復習として確認をしました。今回の演習についても改めて見直しと実際にあり得る状況などを再度考え直す機会となど一度行った授業についても見直して改めてみんなでは話合う事でより具体的にまた、更に今後実際に現場に出た時の対応にもつながるといった講義となりました。最終日となり、それぞれで思うことなども少しは意見が出るようになったと思います。

「就業に備えと研修終了後における継続的な研修」について

 介護職員初任者研修が終わってお介護についての知識や技術についての向上の為に日々行動している時に自分で疑問に思った事や苦手としている所については関連の担当者に質問する事や勉強会などに参加することで解決されることがあるのでそういった機会を利用するなどでより理解も深まり解決できるということです。常により良い介護を行うといったうえでは常に介護する方の状態の変化に気が付けるようになりたいと思いました。そして介護の知識や介護技術の向上といったことについて、現場で働いてからも必要なことなのだといったことがこの講義から学んだことです。

 研修などについては職場で行われるもの以外にも公的なセミナーといったものあるそうですので、自分の都合に合わせながら常に新しい知識と技術の向上に積極的に参加することによってさらにより良い介護が提供できるとの事でした。

介護職員初任者研修午後の講義

「修了評価筆記試験」と試験結果と採点・合否」について

いよいよ修了評価試験があります。昼食を終えてからの1時間の筆記試験です。

テスト内容は今までの講義の内容ですが、講師の先生が前日にポイント的なものを再度

復習的な感じでお話して頂けたので、少しその点では集中して出来たと思います。

100点満点で75点以上が合格の試験です。一応一度合格点に達していない場合は再テストなどがあるそうです。内容は今までのテキストの内容からのものになります。内容的には講義をしっかり出て、テキストをしっかりと読んで理解して落ち着いてすると理解できる内容だと思います。問題詳しく忘れましたが、選択式で、問題数は30問くらいだったと思います。

 試験が終わり修了評価筆記試験の結果といままで提出したレポートの返却などがありました。合否については修了評価筆記試験だけで決まるのではなく、いままでの提出したレポート、演習での評価などを総合したものとの事です。

 そして、合否についてです。今回はクラスの全員が合格となりました。

初めに説明がありまたが、この評価が合格に達していなかったとしても再度再試験があるそうです。テストの実感としては、緊張感がありましたが、事前に最後に先生が改めてポイントを説明したおかげあり集中してテスト勉強ができてその為」問題解けたと思います。

「閉会式」について

 休憩時間の後に閉会式です。先生が今回の介護研修初任者研修の総評を述べられて

介護職員初任者研修の修了書を手渡されました。事務的な手続きが必要な方もこの時そういった書類を渡されている様子です。(職業訓練給付などの手続きの書類などだそうですね。手続きは自分で行うそうですよ。)

 最後に先生から一言がありそして閉会式が終了しました。とても充実した16日間であさから夕方までびっしりと講義があったのですが、「あっと言う間だったなあ。」と修了証書をもらった時にしみじみと感じました。

介護職新初任者研修を振り返って

 今回初めて介護の勉強をしてみての感想ですが、「ベストウェイケアアカデミー」で16日間介護職員初任者研修を受講しましたが、朝から夕方までびっしりと授業で内容的にも介護の概念などから具体的な演習といったことを学ぶものでしたので、充実感がありました。また同じ講義を受けるクラスメートとだんだんと打ち解け一緒に練習をしたりして最終日にはお互いの連絡先の交換をして新たな交流の場ともなりました。今後介護職に就いた時の良き相談などもできそうです。また講師の先生方も気軽に質問も出来た事で分からなかったことがスッキリと理解も出来ました。分からない所はその時に質問できることですぐに理解できると言うことが大切だと思いました。また気軽に声をかけていただけて本当に良かったです。場所も大阪府内の庄内駅前とで通いやすく、夕方も買い物などをしてそのまま家へ帰れるといったことも良かった所です。介護職員初任者研修を実施されている所は色々ありますが、講師の先生や通学のしやすさは考えるべき点ではないでしょうか。

それでは今回介護職員初任者研修について終わりたいと思います。