介護職員初任者研修8日目


はじめに

今回で8回目の介護職員初任者研修ですが、より実践的な講義内容も入り、さらにレポートの提出などもあり、なかなか毎日が大変ですが、なんとか通えることができています。 これもやっぱり、大阪府内に学校があるからでしょうか。実際に行う演習は少し私にとっては難しく感じる所もありますが、休み時間にクラスメートに聞いたりしてどうしても分かりにくい所は講師の先生にお聞きしてできました。講師の先生に聞きやすいところが「ベストウェイケアアカデミー」の良さですね。 実際にやってみて、また家でも少ししてみてなんとか、雰囲気がつかめてきているのが現状ですが、まだまだ先がありますので頑張っています。

介護職員初任者研修午前中の講義

「認知症を取り巻く状況」など、認知症の理解についての講義について

最近認知症という言葉は良く聞く事が多いですが正直認知症について良く分かりませんでしたが、今回の講義で認知症状についての概念と症状について学びました。 認知症では中核症状と周辺症とがあります。認知症の症状はいくつかの症状が出てくることが多くあり、脳機能の低下は大抵の場合があるそうですが、周辺症状については個人差があるそうです。周辺症状とは幻覚や妄想と抑うつ、睡眠障害、徘徊、興奮、暴言などの精神的やや行動的な症状(BPSD:Behavioral and Psychological Symptoms of Dementia)があります。そしてその症状によって対応が様々のようです。例えば、服薬することで症状が緩和される場合もありますが、服薬だけでは解決できない事も多くあり、音楽を使った療法や体操、絵画などを取り入れながら、その人の症状や好みなど等に合わせて対応する必要性があるようです。 認知症の対応については家族の方についての対応も関連するとのことで、特に周辺症状である、徘徊や睡眠障害、暴言、暴力などの場合対応する家族は大変な負担で夜などに症状が出る場合は本人以外に家族が介護の為に疲れてしまうといったケースがあるそうです。こういった家族に対する配慮も認知症の場合にはあるとのことでした。 認知症の方はこれといった症状以外にひとりひとり様々な症状があるので介護者もその人に合わせた対応大切なのだそうです。 実際に認知症の方の対応についてはまだ良く分からないこともありますが、現場に出た時にあわてずにこの講義のことを思い出して対応したいと思いました。

介護職員初任者研修午後の講義

「障がいの医学的側面」など障がいの理解について」のについて

一言で障害と言っても、身体的障害、精神的障害、知的障害などがありますが、介護する場合はあくまでも個人の意思を尊重して行うことが前提となります。身体的な方の場合ですと、その方が出来ない部分の補助的な介助が前提とまりますので、その方の身体状況に合わせた介護が必要となるそうです。精神的障害の場合は、その時の体調によって対応が違ってくるようです。客観的に見て分からないことがあるかもしれませんが、本人にとっては負担と思うことがあるそうです。知的障害についても尾の症状で様々ですが、精神障害、知的障害については身体的に不自由さ以外についての配慮が必要なる場合が多くあります。介助者の一方的な思い込と判断が介護者の負担となる場合があるので、通常の言葉かけの介助だけではなく、その時の身体状態の状態を見て必要な介護を心がけること良いようです。 家族の方に対する配慮としては、肉体的にも精神的にも疲れている場合もありますので ご家族の負担を軽減できるような配慮が必要となるそうです。

「快適な住環境設備と介護」について

高齢者や障害者の方が家の中で怪我などしやすい所はトイレや階段などで、こちらの利用のときには手すりなどがあれば立ち上がりの時のふらつきが少なくてすむそうです。また、家の中にあるちいさな段差があると、これにつまずいてしまい転倒する恐れがあるので、ちょっとした段差なども確認する必要があります。また家の中が片付いていない場合なども放置している荷物などもつまずきの原因となる場合もあるので、日頃から歩きやすく整理整頓されていることが衛生上以外にも怪我の防止ということで大切だそうです。 住まいについては、補助用具が設置できない場合もありますが、転倒や怪我の防止の為に改めて高齢者や障害者の目線で日常的な動作がしやすいかどうかを確認して、無理なく無理なく安全に行われるように補助道具などを取り入れて自分でできる工夫をする良いというものでした。

1日を通して

最近は高齢者の多くの方の心配とされている認知症の講義がありました。 一言で認知といっても原因と考えられるものにも色々とあり、また症状としても人それぞれあるとのことでした。 認知症、身体障害、精神障害、知的障害、それぞれによって対応に違いがありますが、基本的にはその人の意思を尊重することについては共通するものがありました。講義を受けて私もその人によって一番良いと思われる介助をしたいと思いました。 今日はレポートの提出もあって前日は本当に時間がなかって大変でした。が大阪府内と駅から近いということもありアクセスが良いので通いやすさが続いている理由ですね。それから主婦的ポイントは夕方の豊南市場で出来たてのおかずを買って帰れる所でしょうか。