介護職員初任者研修9回目

Pocket

大阪府内で介護職員初任者研修とは 

はじめに

 今回で9日目です。1日中夕方まで講義なので本当に1日があっという間に過ぎて行きますね。課題のレポートなどが直前の日などは特に時間に追われる感じがありますが、学校が家から1時間以内で大阪府内ということもあり、通いやすさが続いている理由でしょうか。また仕事をしながら通われる場合でも勤務先から近いということは学校選びでも大切なことだと思いますが、「ベストウェイケアアカデミー」は駅からも近いので仕事をしながら通う方にとっても大阪府内で駅前というのはメリットでしょう。

 現在は専業主婦ですが、仕事をしながらですと、仕事で行けない時も対応できる学校は良いでしょうね。近い為に家事をしながらでも通えているので私のように子育てでひと段落ついた人にとっても調度いい感じの刺激と専門の仕事としての心構えの為にとっては良かったと思います。

介護職員初任者研修午前中の講義

「入浴、清潔保持に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護」について

入浴することは体を清潔に保つという意味で大切なことですが、介助する場合で、他の人の目があると恥ずかしいとう気持ちから、お風呂に入りたくないと言われる高齢者も多いとのことですが、清潔保持と気分転換の意味からの入浴についてとても大切ですので、恥ずかしさや煩わしさがないように配慮して入浴することで気持ちよかったと思ってもらえるように対応できるように心掛けが大切だそうです。

 また家庭で入浴する時ではお風呂場は高齢者にとってとても危険が多い場所のひとつとして考えられて、安全に入浴しいて頂く為に床が濡れていないか滑らないように注意する必要がありますし、湯船に安全に入る為に手すりを付けたり、また浴槽の中でも滑らないように浴槽の底にすべ止めマットを入れて湯を入れたりして、転倒の防止に配慮になければならそうです。特に冬場の浴室と脱衣室との気温差にも配慮が必要で、気温の差は特に血管が委縮して心臓に負担がかかり、心筋梗塞などの原因となるそうです。入浴の時には安全性にも配慮しなければいけないのですね。安全に入浴する為に手すり等もお風呂に簡易に取ったり着けたりでできるものがあるそうです。また、お風呂場で使用するシャワーチェアーなども介護用の物を利用するとより安全性が高くなるそうです。また、浴槽にはそのまま何も中に入れませんが、特に高齢者の方でふらつきなど立位が不安定な場合などはゴム製の浴槽滑り止めマットを中に入れると良いそうです。高齢者の方の怪我の原因など入浴中に起きることが多くあるのでこういった用具を利用して安全にご自分で入浴できるといいですね。安全に入浴できる為の介護が大切という内容の講義でした。

介護職員初任者研修午後の講義

「入浴、清潔保持に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護」について

午後からは実際の入浴とときの介護、見守りの説明と、体調が良くない場合の清拭の方法について学びました。

 目的としては、清潔の保持と肌の状態の確認もあるそうです。寝ている状態が長い人などは褥瘡などの皮膚状態の確認などもあるそうです。

 清拭する場合は部屋の温度にも気をつけて22度から24度くらいにして行うそうです。お湯も50度くらいで肌に触れるときは40度くらいで触れるようにして、肌が外に出る部分は必要最小限にして、またプライバシー保護の観点もありますが、清拭したらすぐに服を着る。といった感じで行うと良いそうです。

 入浴が嫌だと言われる方に対しても清拭を行う場合があるそうですね。

こんなふうに清潔を保つ為に入浴や清拭を行うのですが、この時肌が見える状況なので、この時に身体を観察して異変がないかを見ながら行うこと大切だそうです。その時に傷などがある場合は担当者に連絡して早急に対応してもらう事で症状が軽症で発見でき早期に回復できるという役割が介助する役割でもあるということを学びました。

 また、入浴などは肌を見せる状況ですので、こういったことに対する配慮も大切だそうです。また、入浴が嫌という方の多くあるとのことでしたが、お話して入浴すると気持ちが良いう事を理解して無理なく、安全で出来ることをお話して分かってもらうという役割もあるそうですね。

 実際に清拭する場合湯を使いますが、ガスが使えなくてタオルを濡らして袋に入れてレンジで蒸しタオルを作ってするケースもあったとのことでした。

 清潔に保つ以外にこういった心理的な場合もあるのだということがこの講義を通じて分かりました。

1日を振り返って

今日は1日お風呂や清拭についての事でしたが、講義の時に少し先生が実際にあった話が印象的でいた。介護の場面では本当に急なことが起こるのだと思いました。

介護職員初任者研修は本当に色々な事を学ぶのだな、と実感しています。

毎日学校と家の事で少し疲れてきていますが、今日は少し昼に外に出てクラスメートと話ました。お昼はお弁当を持ってきているのですが、学校の近くの大阪の庄内市場の周りには食べる所も多くあるのでいい気分転換となりました。