業界ナンバーワン!「中央法規出版ケアマネージャー全国セミナー」に呼ばれる講師が担当

Pocket

ケアマネージャー講義

業界ナンバーワン!「中央法規出版ケアマネージャー全国セミナー」に呼ばれる講師が担当

ケアマネ受験生なら必ず聞いたことがある「中央法規出版」このセミナーに呼ばれる講師は全国で3名しかいません。

そのうちの1名が、ベストウェイケアアカデミーでケアマネージャー受験対策を担当します!年々難易度を増す「ケアマネージャー試験」2015年度より免除がなくなり、ますます合格に向けて準備を進めていかなければなりません。ベストウェイケアアカデミーでは、毎年大阪を中心に、ケアマネージャー受験対策を行っています。担当講師は馬淵敦士。youtubeなどでも見たことがある講師です。

2016年度は全国セミナー・個別セミナー・DVD受講生含めると1000人超に授業を行いました。また、過去問解説集などの執筆もしており、「ケアマネージャー受験のプロ中のプロ」といっても過言ではありません。特筆すべき点は大阪で行っている「ベストウェイケアアカデミーケアマネージャー受験対策講座」です。トータルで約100名の受講生が大阪府豊中市にやってきましたが、なんと、2016年度の受講生の中途退学者はゼロ人!毎回の授業は飽きの来ないもので、「私にでもわかる!」というお声をたくさんいただいています。

その特徴は、全て仕組まれている「授業内容」にあります。そう、教育の専門家であるがゆえの「仕組み」がこの授業の中に隠されています。 文章でお伝えするのは大変難しいのですが、少しだけご紹介させていただきます。

まず、基本的にテキストを読みません。youtubeを観てもらったらわかりますが、ほとんどテキストに目を落としていないのです。

理由は、テキストをほぼ暗記しているからです。一部はページ数まで覚えています。なので、よくある「テキストをとりあえず読んで、重要なところに線を引いて・・・」という繰り返し、ではないのです。これを馬淵は「活きた講義」と呼びます。流れるような受講生を巻き込み、あっという間に時間が過ぎていきます。

大阪と東京で行う中央法規出版のセミナーは6時間あるのですが、感想の多くに「あっという間に時が経ってしまいました」というお声をたくさんいただいています。ご参加をいただければ体感していただけると確信しております。








ケアマネージャー講義TOPページに戻る