ガイドヘルパー資格を取って意味があるの?

Pocket

ガイドヘルパー講座

ガイドヘルパー資格を取って意味があるの?

ガイドヘルパー資格は取得しておくと、活動の場所が拡がる、というわけなんです。

ガイドヘルパーってマイナーな資格やし、仕事とかに活かしていくことができるのか?取っても意味がないのでは?これも不安材料ですね。しかし、現役のヘルパーさんが取得しにくる、ということは、現場で必要だから、なんですね。一つ言っておきますと、「ガイドヘルパーは現場で必要とされている資格」なのです。

豊中市の訪問介護事業者(ホームヘルパー)の数は152事業所(平成26年9月19日現在調べ)に対して、移動支援事業者(ガイドヘルパー)は67事業所(同調べ)約半分です。「なんや、働く場所が少なかったら取っても意味ないな。」 そう思われる方が多いのですが、逆にそう思われている方が多い、ということは、みなさん、チャンスなのです。そう、ガイドヘルパー資格は取得しておくと、活動の場所が拡がる、というわけなんです。

そもそもなぜガイドヘルパーを提供する事業者が少ないかというと、ガイドヘルパー資格を持っている従業者が少ないから、なのです。実際、ガイドヘルパーを取得している人が少なく、「人がいないからできない」事業者がたくさんあります。

なぜ、この事実を知っているか、というと、私たちが職業紹介を行い、各事業者さんからのお困りごとを常に把握しているからなのです。ベストウェイケアアカデミーは、「資格を取って終了」ではなく、それからがスタート、というわけなんです。









ガイドヘルパー講座TOPページに戻る