大阪/行動援護従業者養成研修

Pocket

大阪府豊中市で行動援護従業者養成研修を開講します!

行動援護とは、重度の知的障害・精神障害がある利用者に対し、専門的なケアを行うために創設された、障害者総合支援法における訪問サービスの一類型です。現在、大阪府では、強度行動障がい養成研修を行っていますが、この度、民間の学校では大阪府で初めて行動援護従業者養成研修を開講する運びとなりました。





ページTOPへ戻る

行動援護従業者養成研修の資格取得のメリット

1.当然スキルアップを目指すことができる。

行動援護従業者養成研修は無資格未経験の方から受講頂けますが、現在既に居宅系資格(介護福祉士やホームヘルパー、介護職員初任者研修など)で知的障害・精神障害の援助に入っている皆さんにはスキルアップを目指せる講座となります。 カリキュラムは講義の他、演習が含まれており、ディスカッション・プラン作成・振り返りなどを行うことで、知識の向上に繋がっていきます。





ページTOPへ戻る

2.加算の取得に最適

さらに、事業所単位で考えると、経営へのメリットもあります。

*生活介護事業所に「重度障害者支援加算」が創設されました。
≪重度障害者支援加算【新設】≫
イ 強度行動障害支援者養成研修(実践研修)修了者を配置した場合
(体制加算) 7単位/日
※ 強度行動障害支援者養成研修(実践研修)修了者を配置している旨の 届出をしており、かつ、支援計画シート等を作成している場合に加算す る。ただし、強度行動障害を有する者が利用していない場合は加算しな い。

ロ 強度行動障害支援者養成研修(基礎研修)修了者が、実践研修修了者 の作成した支援計画シート等に基づき、強度行動障害を有する者に対し て個別の支援を行った場合(個人加算) 180単位/日 ※ 実践研修修了者の作成した支援計画シート等に基づき、強度行動障害 支援者養成研修(基礎研修)修了者が、強度行動障害を有する者に対し て個別の支援を行った場合に加算する。なお、当該基礎研修修了者1人 の配置につき利用者5人まで加算できることとする。

ここでいう「強度行動障害支援者養成研修(実践研修)修了者」は「行動援護従業者養成研修修了者」と読み替えられます。

*相談支援事業所に「行動障害支援体制加算」が新設されました。
≪行動障害支援体制加算【新設】≫ 35単位/月
・ 行動障害のある知的障害者や精神障害者に対して適切な計画相談支援 等を実施するために、強度行動障害支援者養成研修(実践研修)を修了 し、専門的な知識及び支援技術を持つ相談支援専門員を事業所に配置し た上で、その旨を公表している場合に加算する。

ここでいう「強度行動障害支援者養成研修(基礎研修)(実践研修)修了者」は「行動援護従業者養成研修修了者」と読み替えられます。

*児童発達支援及び放課後等デイサービスに「強度行動障害児支援加算」が創設されました。

≪強度行動障害児支援加算【新設】≫ 155単位/日
・ 強度行動障害を有する障害児への適切な支援を推進するため、強度行 動障害支援者養成研修(基礎研修)を修了した職員を配置し、強度行動 障害を有する障害児に対して支援を行うことを評価する加算を創設する。

ここでいう「強度行動障害支援者養成研修(基礎研修)(実践研修)修了者」は「行動援護従業者養成研修修了者」と読み替えられます。

修了者を配置し、届出をすることで、加算を取得することができます。
受講生募集までしばらくお待ちください。





ページTOPへ戻る

講座スケジュール

行動援護従業者養成研修/2018年9月コース/

■受講料:43,300円(税込・テキスト代込)
■会場:ベストウェイケアアカデミー豊中教室(豊中市庄内東町1-7-10 庄内ドイビル)
■実施期間:2018年9月24日(祝)・9月30日(日)・10月6日(土)
■時間:9:30〜18:15





ページTOPへ戻る